進撃の巨人壁紙ダウンロード

アニメ「進撃の巨人」のタイトルとあらすじ

管理人 轟から一言

この、アニメを初めて見た時は、本当に美しく空が描かれているなぁと思いました。

巨人を描くということは、その身長の高さからどうしても空も見えてしまうわけですから、そこにはある程度こだわりがあったのかな・・・と勝手に推測しています。
また実際には絶対無理だろうと思う、立体起動を使った動きも芸術的に美しいですね。
まだ、原作の物語りが続いていて、これからどんな結末になっていくのか楽しみですが、がっかりするような終わり方はしないでほしいなと思っています。

 

#01二千年後の君へ
四方を50mを超える壁に囲まれた街・シガンシナ地区。人々は壁の外の巨人から自分たちを守るため、この巨大な壁を作りあげたのだった。外の世界に憧れる 少年・エレンと、彼のよき相談相手であるミカサは、壁の中で平和な時を過ごしていた。そんなある日、壁の外を探索に行った調査兵団が、この町に帰還するの を知る。調査兵団を“英雄”と呼ぶエレンが見たのは……。(公式HPより)

#02その日
シガンシナ地区を襲った巨人は、そこで生活していた人々の日常を一変させた。悲鳴と怒号が飛び交うなか、我先にと逃げる人々をおもむろにつまみあげ、次々に口の中へと放り込んでいく巨人の姿は、人類はただのエサに過ぎないことを実感させるのに十分だった。目の前にいた母を救えず、己の無力さを痛感したエレンは、巨人への憎しみを募らせる。「あいつらを駆逐してやる……この世から……一匹、残らず!」(公式HPより)

#03絶望の中で鈍く光る
巨人殺しの最も有効な手段「立体機動術」を身に付けるため訓練兵団に入団したエレン、ミカサ、アルミン。キース教官の課す厳しい訓練 の過程で、出身も考え方も異なる同期同士の連帯感が芽生える。立体機動術の前段階である姿勢制御訓練をミカサやアルミン、同期の仲間 たちが難なくクリアしていくなか、エレンは無様に失敗してしまう。兵士としての適正がなければ開拓地へと送られ、人類の食糧を支える 「生産者」になるほかないが……。(公式HPより)

#04解散式の夜
訓練兵団に入団して3年。キース教官のもと厳しい訓練を経たエレン、ミカサ、アルミンたちに、いよいよ卒団の時期が迫っていた。そん ななか、エレンは「立体機動術」などの巨人殺しの技術を磨くことが、同時に巨人からいち早く安全圏に逃れる技術に繋がっている矛盾に 気づく。訓練兵団での成績上位者は内地にて王の元で民を統制し、秩序を守る憲兵団に入れるのだが……。(公式HPより)

もっと見る

 

 
 

トップページ 進撃の巨人壁紙 現在公開可能な情報 リヴァイ名言集 オープニング主題歌